いいんちょさんのありゃあブログ

85年生まれ、おうし座、直毛によるブログ。今ここに、ポスト宮根誠司を目指すことを誓います。

【書評】コンビニ人間/村田沙耶香

コンビニ人間作者: 村田沙耶香出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2016/07/27メディア: 単行本この商品を含むブログ (65件) を見るもうすでにたくさんのブックランキングで1位を獲ったり激賞されたりしているので遅きに失した感がありますが、「コンビニ人間…

【書評】間違ったサブカルで「マウンティング」してくるすべてのクズどもに

間違ったサブカルで「マウンティング」してくるすべてのクズどもに (コア新書)作者: ロマン優光出版社/メーカー: コアマガジン発売日: 2016/11/02メディア: 新書この商品を含むブログ (14件) を見る ネットメディア「ブッチNEWS」内で「さよなら、くまさん」…

【書評】恋愛3次元デビュー ~30歳オタク漫画家、結婚への道。~

恋愛3次元デビュー ~30歳オタク漫画家、結婚への道。~作者: カザマアヤミ出版社/メーカー: 双葉社発売日: 2014/05/21メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (15件) を見る交際経験ゼロから一気に結婚までもっていった少女漫画家の自伝(?)…

【書評】不妊治療、やめました。―ふたり暮らしを決めた日

不妊治療、やめました。―ふたり暮らしを決めた日作者: 堀田あきお,堀田かよ出版社/メーカー: ぶんか社発売日: 2013/05/01メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る 男性はともかく、女性にとって子どもを作るか作らないかは人生上の大きな決断です。け…

「こち亀」終了で期待したい漫画界の「変化」

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160903/k10010667731000.html NHKが報じていることでも事の重大さがわかりますが、「こち亀」こと「こちら葛飾区亀有公園前派出所」が、17日発売の週刊少年ジャンプ掲載分をもって終了するとのことです。同日に単行本200…

範馬勇次郎が握手を請うて尊敬!? 「刃牙」史上最大級に持ち上げられた実在の格闘家

現在、遅ればせながら漫画「グラップラー刃牙」シリーズにハマっていて、現在第2シリーズの「バキ」に入っています。「バキ」は第1シリーズの「最大トーナメント」後、各国の人間離れした囚人5人が脱獄し、刃牙に襲い掛かる内容です。ところが数多の格闘漫画…

【人体実験中】突然ですが、糖質制限やっています

最近、ブログの更新が滞りがちなのは、まさか「ポケモンGO」にどハマりして日夜ひまな時間に近所を徘徊しているともいえず、今日まで来たわけですが。実は「ポケモンGO」のかげで、糖質制限も始めています。きっかけはこの本でした。糖質制限の真実 日本人を…

【書評】あそびあい

あそびあい(1) (モーニングコミックス)作者: 新田章出版社/メーカー: 講談社発売日: 2013/11/22メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る一概に「好き」といっても、十人十色。ただひとりが「好き」という人がいれば、誰でも「好き」という人がいる…

「ハチクロ」山田ちゃんから考える「モテる」ってなんだろう

最近、ようやく羽海野チカ「ハチミツとクローバー」(全10巻)を読み終えました。美大という狭い社会を舞台に、若者たち(とおじさんおばさん少し)の恋心が乱反射してわけわからんことになっいる、言わずと知れたラブコメです。ハチミツとクローバー コミッ…

【書評】神隠しと日本人/小松和彦

神隠しと日本人 (角川ソフィア文庫)作者: 小松和彦出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川学芸出版発売日: 2013/07/25メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る子どものころ、「神隠し」はテレビで見る怪奇番組の類のものでした。多くのそれは、今も戻らない…

【書評】弟の夫/田亀源五郎

弟の夫(1) (アクションコミックス(月刊アクション))作者: 田亀源五郎出版社/メーカー: 双葉社発売日: 2015/05/25メディア: コミックこの商品を含むブログ (19件) を見るマイノリティを差別してはならない――それは当たり前のことです。けれど、そうした寛容…

ネタバレとセクハラ

スター・ウォーズを先日観まして。この映画に関心があったり、ソーシャルメディアに慣れ親しんでたりする人は感じると思いますが、とくにネタバレへの警戒感が強い。早速、東京新聞が紙面上でやらかしたそうです。 東京新聞の「スター・ウォーズ」記事にネタ…

童貞の一番搾りが味わえるマンガ「I"s」(アイズ)を刮目せよ

最近、TSUTAYAのレンタルマンガにハマっておりまして、その中で「I"s」(アイズ)を読み返しています。I”s完全版 01 (ヤングジャンプコミックス)作者: 桂正和出版社/メーカー: 集英社発売日: 2005/12/19メディア: コミック購入: 4人 クリック: 127回この商品…

【書評】クイア・スタディーズ/河口和也

クイア・スタディーズ (思考のフロンティア)作者: 河口和也出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2003/12/18メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 1人 クリック: 18回この商品を含むブログ (17件) を見る今年の11月は、同性愛をめぐる話題が多かった。5日には…

【書評】「ストーカー」は何を考えているか / 小早川明子

「ストーカー」は何を考えているか(新潮新書)作者: 小早川明子出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2014/10/17メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る「ストーカー」という言葉が一般的に認知されてから、すでに10年以上がたっているが、いまだにそうし…

「誰も本なんか読まない!」と言いつつ著書を出したがるIT経営者が矛盾していない理由

先日、本に関する面白いツイートを見かけました。この間会った編集者が「いまどき誰も本なんか読まない!とかエラそうな感じで言うIT系の経営者が自分の本は出したがるんですよ。なんなんですかねー」と言っていた。— suzuky (@suzuky) 2015, 11月 20自分の…

老害がスマートに表舞台を去っていく方法――「キングダム」から考える

いつの世にも「懐古厨」「老害」というのはいるものです。だいたいこのふたつは"併発"しており、そういう人は酒席などで遠い目をしながら、あのころはよかっただのお前らなんてまだまだだのといって、AVのジャケットみたいに修正がバリバリかかった「黄金時…

「東京タラレバ娘」が描く"自由恋愛"の怖さ

東京タラレバ娘(1) (Kissコミックス)作者: 東村アキコ出版社/メーカー: 講談社発売日: 2014/09/26メディア: Kindle版この商品を含むブログ (15件) を見る 東村アキコのマンガ『東京タラレバ娘』は、彼女の作品特有のテンポのよさ、比喩表現、ギャグセ…

恋愛工学に対して女はいかに振る舞うべきなのか

ぼくは愛を証明しようと思う。作者: 藤沢数希出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2015/06/24メディア: 単行本この商品を含むブログ (8件) を見る 話題のキショ、もとい奇書を読んでみた。著名ブログ「金融日誌」の著者である藤沢数希による小説である。本書は、…

【書評】34歳無職さん/いけだたかし

34歳無職さん 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)作者: いけだたかし出版社/メーカー: KADOKAWA/メディアファクトリー発売日: 2012/02/20メディア: コミックこの商品を含むブログ (1件) を見るぼくは一時期ニートだった経験があるが、いま真っ当に働いてい…

「成り上がり」の面白さを再確認できる『キングダム』

周回遅れもいいところだが、いま原泰久『キングダム』を読んでいる。まだたった4巻だが、すでにハマりかけている。おもしれえ。キングダム 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)作者: 原泰久出版社/メーカー: 集英社発売日: 2012/06/22メディア: Kindle版こ…

「負けられる」のも能力だ

遅ればせながら最近、島本和彦の『アオイホノオ』を読んで。アオイホノオ(14) (ゲッサン少年サンデーコミックス)作者: 島本和彦出版社/メーカー: 小学館発売日: 2015/08/07メディア: Kindle版この商品を含むブログ (2件) を見る主人公は、美大生で漫画家…

【書評】いぬやしき

いぬやしき(1) (イブニングコミックス)作者: 奥浩哉出版社/メーカー: 講談社発売日: 2014/05/23メディア: Kindle版この商品を含むブログ (2件) を見る家族からは疎まれ、会社でも居場所がない平凡なサラリーマン、犬屋敷壱郎は念願のマイホームを手に入れ…

【書評】ごっこ/小路啓之

ごっこ 1 (ジャンプコミックスデラックス)作者: 小路啓之出版社/メーカー: 集英社発売日: 2011/03/04メディア: コミック購入: 6人 クリック: 36回この商品を含むブログ (24件) を見る先日、Twitterで面白いマンガを募集したところ、とある相互フォロワーの方…

【書評】87CLOCKERS

87CLOCKERS 1 (ヤングジャンプコミックス)作者: 二ノ宮知子出版社/メーカー: 集英社発売日: 2012/04/10メディア: コミック購入: 7人 クリック: 227回この商品を含むブログ (71件) を見る「のだめカンタービレ」の二ノ宮知子が、「ジャンプ改」創刊号で連載開…

【マンガ評】おんなのいえ / 鳥飼茜

先日、平均寿命が伸びたわりに女の大きな選択が人生の早い時期にかたまりすぎじゃね? という話を書いたが、きょうは、そんな選択のまっただ中という女子の胸を掻きむしるような漫画を紹介したい。 おんなのいえ(1) (BE・LOVEコミックス)作者: 鳥飼茜出版…

【書評】文化系女子という生き方 「ポスト恋愛時代宣言」/湯山玲子

文化系女子という生き方~「ポスト恋愛時代宣言」! ~作者: 湯山玲子出版社/メーカー: 大和書房発売日: 2014/04/20メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (8件) を見るここ最近仕事が忙しくなったことで「本を読む時間」も貴重になっている。…

【書評】あなたの物語―人生でするべきたった一つのこと/水野敬也作・鉄拳絵

あなたの物語―人生でするべきたった一つのこと作者: 水野敬也,鉄拳出版社/メーカー: 文響社発売日: 2015/02/25メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (2件) を見る『夢をかなえるゾウ』シリーズ、『LOVE理論』などで知られる水野敬也氏と、…

【書評】2ch、発言小町、はてな、ヤフトピ ネット釣り師が人々をとりこにする手口はこんなに凄い ネットで人々をとりこにする40の手口

2ch、発言小町、はてな、ヤフトピ ネット釣り師が人々をとりこにする手口はこんなに凄い ネットで人々をとりこにする40の手口 (アスキー新書)作者: Hagex出版社/メーカー: KADOKAWA / アスキー・メディアワークス発売日: 2014/04/10メディア: Kindle版…

「境界のないセカイ」出版中止騒動――「悪いおじいさん」すら認めない講談社について

朝からTwitterでちょっと話題になっていた。 講談社から3月9日に発売予定だった幾屋大黒堂(いくや・だいこくどう)さんの漫画「境界のないセカイ」の単行本が発売中止となり、ウェブ上での連載も打ち切られることになった。幾屋さんのブログによると、性的…