いいんちょさんのありゃあブログ

85年生まれ、おうし座、直毛によるブログ。今ここに、ポスト宮根誠司を目指すことを誓います。

物議をかもした「プロ野球総選挙」 ノムさんの秘話が泣けたから許す!


成人の日の8日、テレビ朝日が放送した「ファン1万人がガチで投票! プロ野球総選挙」。野手部門と投手部門に分けてトップ20の選手が発表されたのですが、夫人を亡くしたばかりのノムさんこと野村克也氏が出演していたことに「おや?」と思った人も少なくなかったはずです。


この件について、司会を務めていた爆笑問題がラジオ番組で話していました。

爆笑問題田中裕二(以下田中):昨日、プロ野球総選挙、オンエアがありましたけど。


爆笑問題太田光(以下太田):うん。プロ野球総選挙ね。


田中:ええ。だから、星野さんが亡くなる前ですからね。


太田:本当だよね。


田中:去年の暮れに収録して。ノムさんがね、サッチー亡くなって本当に10日くらいだったのかな、まだ。まだそんなに時間経ってなくて、2週間くらいだったかな。来てもらって。


太田:野村監督が、「VTRでどうですか?」って番組側から言ったら、「ぜひスタジオに行きたい」って。


田中:ねぇ、嬉しいね。


太田:いやぁ。やっぱでも、ああやって古田さんとかさ…


田中:福本さんもいたしね。隣に。


太田:福本さんもいたし。野球人に囲まれて、やっぱり野球の話してるのが…


田中:あれが一番楽しそう。


太田:本当に鋭いこと言うしさ。


田中:面白いしさ。オチつけるしね、ちゃんとね、話に。


TBSラジオ爆笑問題カーボーイ」1月9日放送分より


ああ、そういう話だったのか、とじんわり来ちゃいまして。ノムさん、夫人の急逝直後にみせた憔悴しきった姿が本当に心配でしたが、放送を見るかぎりではいつもの調子に戻っていました。


一方で、「選挙結果」については納得できないところも多かったです。


これが「選挙結果」「民意」なのだと言われたらぐうの音も出ません。
けれど、投手1位大谷はねえだろ(というかまだ早い)とか、稲葉!?メジャー行きたくていけなかった人なのに?とか。そして、入ってしかるべき選手が入ってなさすぎ。山本浩二が入ってねえじゃねえかとか、いくらサンモニで毎週炎上してても現役時代のハリー(張本勲)は文句なしにすごい打者だっただろとか、首をかしげるような瞬間が多々ありました。

けどね、ラジオでノムさんの話を聞いた瞬間、ぼくの中の「選挙結果」への怒り、消えました。

ノムさんが楽しかったのならそれでいいじゃないかと思いましたよ、本気で。


…でもね、番組にひとつツッコミを入れたいのは、ノムさんに事前連絡を入れたテレ朝のスタッフ。その気遣いをもうすこし、わざわざやってきたのにランク外だったもっさんこと福本豊氏(世界の盗塁王国民栄誉賞より立ちションをとった男)にできなかったのか…。なんでランク外だったのに呼んだの? という疑問はぬぐえなかったのでした。