いいんちょさんのありゃあブログ

85年生まれ、おうし座、直毛によるブログ。今ここに、ポスト宮根誠司を目指すことを誓います。

布川敏和のブログについての記事がわりと創作で俺の中で話題

布川敏和が、妻・つちやかおりに不倫をしていることを堂々とテレビで宣言されて、話題になっている。
格好のワイドショーネタで、2人の動静はブログの内容も含め連日のように報道されている。


久々に見たふっくん愛用の白メガネには異議を唱えたくなったが、この騒動自体にそんなに興味はない。それより、布川のブログについてちょいちょい「創作」がなされていることに気づいたので、ご紹介。
まずは軽いジャブで、オリコンスタイルの記事。

妻・つちやかおりの不倫が発覚し、離婚騒動に揺れる布川敏和が5日、自身のブログを更新。シブがき隊のデビュー記念日に薬丸裕英と自身の明暗を嘆き、「涙があふれてきました…」と綴った。
(後略)

ふっくん、シブがき隊デビュー日に「涙が…」 円満・薬丸家うらやむ | ORICON NEWS

記事の冒頭部だが、こちらが元にしている布川のブログがこちら。

今日は 5月5日〜

シブがき隊のデビュー記念日。

もう、32年前の事・・・


ファンの皆様、いつまで経っても変わらぬ応援、有難う御座います。


薬丸クンは 始めたばかりのブログを見ると、只今 ファミリーで Hawaii に 行ってるようです。

シーウラヤマ・羨ましい・・・
(後略)

涙があふれてきました・・・|ふっくんの日々是好日 布川敏和オフィシャルブログ

布川はあくまで薬丸裕英が家族旅行でハワイに行っていることを羨んでいるだけで、これをもって「自身の明暗を嘆」くというのはかなり大げさだ。離婚騒動にゆれる自分と家族仲のよい薬丸の境遇をちがいを嘆いている、というミスリードを狙っているものだと思われる。
ブログ下部ではいちおう騒動について言及しているが、騒動とやっくんの旅行を混同して綴っているわけではない。
行間を読むというレベルではない。意図的な誤読、曲解といえるだろう。

なかなかすごいのだが、オリコンなぞに負けてられるかいとばかりに老舗メディアのデイリースポーツがやらかしているこちらは、もっとすごい。

離婚騒動の渦中にある布川敏和(48)とつちやかおり(49)夫妻が3日、それぞれブログを更新し、不倫を認めたつちやは、批判などの声を「しっかり受け止めた」と記し、妻の突然の離婚宣言に戸惑いを隠せない布川は「友達ってイイものだ」としみじみつづった。
(後略)

つちや&布川 ブログでも明暗 /芸能速報/デイリースポーツ online

「妻の突然の離婚宣言に戸惑いを隠せない布川は『友達ってイイものだ』としみじみつづった」という記述は、状況からしておかしくないため、そう書いてあったのだろうと思わされてしまう。
では、実際はどうなのか。言及先の記事のURLがこちら。

今日は 14年ぶりに復活した�セーラーズ�のオープニングに行って来た〜

僕の姉さん的存在の、シーちゃん と、オープン前に大行列のお客さんに見守られながら〜

ラフォーレ原宿の正面ウィンドウに貼った、巨大カッティングシートの前で〜スマホキラキラ
(後略)

復活!|ふっくんの日々是好日 布川敏和オフィシャルブログ

全部読んでもらうとわかるが、「離婚宣言に戸惑いを隠せない」どころかふっくんは離婚のことなんて一切触れていないのである。
ふっくんの記事は復活したセ―ラーズのイベントに行ってきたというもので、徹頭徹尾、離婚の話は登場しない。つまり、デイリーの記事の引用部は創作、というか嘘である。デイリーの書き方だと、ふっくんのブログに高木ブーがチラっと登場していることなど誰も思わないだろう。

なぜこんなことをするのか。離婚と結びつけた方が記事が耳目を集めやすいというのは当然としても、なぜこれがバレないと思うのかという疑問も湧いてくる。「布川敏和」で検索したらブログなど簡単に出てくるのである。ブログの原典を読まれたらバレてしまう嘘だ。
背景には「まさか」という読者の側の油断があるのだろう。まさか原典をそこまで捻じ曲げないだろうという油断から、多くの人はブログまで飛ばないのだ。現にぼくもたまたま見ただけで、普段はそんなことまで確かめないので、これまでに読んだ芸能人のブログを元にした記事だって嘘が紛れていただろう。


では、インターネットの果ての果てで、重箱の隅をつつくような記事が間違っていたとしてどうなるかというと、どうもならない。ただ、こういういい加減なメディアが「論文捏造」やらなにやら、そういった分野にも躊躇なく踏み入っている事実は、頭の片隅に置いておいてもいいだろう。