いいんちょさんのありゃあブログ

85年生まれ、おうし座、直毛によるブログ。今ここに、ポスト宮根誠司を目指すことを誓います。

映画製作会社のロゴを集めてみた(アメリカ編)


映画の上映開始をつげる製作会社のロゴ。「これから上映が始まる…!」という気持ちの高鳴らせてくれるもので、ぼくは結構好きなんですが、意外なことにまとめられたサイトがないということで、自分で作ってみました。

完全にぼくセレクトなので、漏れている物も多々あります。またロゴにも時代によって何パターンもバージョンがありますが、通時的にすべて追いかけたわけでなく(追いかける気力もなく)、最新のもの、なるべく画質のよいものを集めているのでご了承ください。


20世紀フォックス
まずはビッグ6、筆頭は20世紀フォックス。ロゴの立体化した社名とファンファーレは超有名です。

【主な作品】
明日に向って撃て!
アバター
エイリアンシリーズ
猿の惑星シリーズ
スター・ウォーズ・シリーズ
タイタニックパラマウント映画と共同で提供)
ダイ・ハードシリーズ
プレデターシリーズ



ユニバーサル・スタジオ
USJで知られるユニバーサル・スタジオ。地球儀の横からぐる〜んと巻き付くように出てくるロゴがトレードマークです。

【主な作品】
ゴッドファーザーシリーズ
ジョーズシリーズ
インディ・ジョーンズ シリーズ(第4作「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」よりパラマウント・ジャパンが配給)
E.T.
ビバリーヒルズ・コップシリーズ
バック・トゥ・ザ・フューチャーシリーズ
ジュラシック・パークシリーズ
ミッション:インポッシブルシリーズ



ワーナー・ブラザース・エンターテイメント・インク
日本では20世紀フォックス、ユニバーサルと同じぐらい馴染み深いのではないでしょうか。おなじみの「WB」のロゴが目印です。

【主な作品】
ハリー・ポッターシリーズ
ブレードランナー
フルメタル・ジャケット
ホビット三部作
マッドマックスシリーズ
マトリックスシリーズ
燃えよドラゴン
許されざる者



コロンビア・ピクチャーズソニー・ピクチャーズ傘下)
ソニーの傘下になってしまったコロンビアですが、ロゴは今も健在。この自由の女神っぽい子はコロンビアレディと呼ぶそうです。

【主な作品】
スパイダーマンシリーズ
メン・イン・ブラックシリーズ
ショーシャンクの空に
ザ・シークレット・サービス
氷の微笑
ゴースト・バスターズシリーズ
スタンド・バイ・ミー
ベスト・キッドシリーズ
未知との遭遇
クレイマー、クレイマー
タクシードライバー



パラマウント・ピクチャーズ
はいでました。パラマウントの文字通り山のロゴ。こちらも創業以来変わっていないそうですが、パラマウントとは「最高」「史上」という意味もあるとか。へえ。

【主な作品】
裏窓
インディ・ジョーンズシリーズ
ゴッドファーザーシリーズ
スタートレックシリーズ
フォレスト・ガンプ/一期一会
プライベート・ライアン
ブラック・レイン
マーベル・シネマティック・ユニバース



メトロ・ゴールドウィン・メイヤー(MGM)
MGMのトレードマークは実写のライオン、レオ・ザ・ライオンです。幼少のころに初めてみたときには、他社と一線をかすこれが異様に見えて仕方なかったのですが、今では見慣れましたよね。



ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ
キターーーー。ディズニーアニメの代名詞といえるシンデレラ城のロゴと「星に願いを」。上映前にこれが流れ出すと、いまから自分はディズニーの夢世界に入っていくんだと実感し、否が応でもテンションが上がってきます。

【主な映画】
美女と野獣
アラジン
ライオン・キング
シュガー・ラッシュ
アナと雪の女王
ズートピア
他多数……



ピクサー・アニメーション・スタジオ(ディズニー傘下)
ディズニーと肩を並べる、というか今や傘下になっちゃいましたが、CGアニメの老舗といえるピクサーです。トイ・ストーリーをはじめ、完成度の高い作品が目白押し。故スティーヴ・ジョブズが作った会社だというと結構驚かれることがあります。

【主な作品】
トイ・ストーリーシリーズ
バグズ・ライフ
モンスターズ・インク&モンスターズ・ユニバーシティ
ファインディング・ニモ&ファインディング・ドリー
カーズ&カーズ2
WALL・E/ウォーリー
カールじいさんの空飛ぶ家



ドリームワークス
三日月から釣り糸を垂らす少年といえば、そう、スピルバーグ率いるドリーム・ワークスのロゴです。「E.T」など、彼の一部作品に通じるイメージから来ているのでしょうか。

【主な作品】
プライベート・ライアン
アメリカン・ビューティー
グラディエーター
A.I.
ビューティフル・マインド
キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン
マイノリティ・リポート
ミュンヘン
父親たちの星条旗
硫黄島からの手紙
トランスフォーマーシリーズ
リンカーン



バッド・ロボット・プロダクションズ
ドリーム・ワークスに続いて紹介するのは、スピルバーグの実子説まで飛び出した、かれの後継者といえるJ・J・エイブラムス率いるバット・ロボットです。彼の作品には一つも出てこないようなかわいらしいロボットが目印。

【主な作品】
クローバーフィールド/HAKAISHA Cloverfield
ミッション:インポッシブル3(以降のシリーズ)
SUPER8/スーパーエイト Super 8
スター・ウォーズ/フォースの覚醒



ルーカス・フィルム
昨年、ついにエピソード7が公開された「スター・ウォーズ」。ジョージ・ルーカスは監督の座から退きましたが、製作はルーカスフィルムでした。CGでわちゃわちゃしないシンプルなロゴです。

【主な作品】
アメリカン・グラフィティ
スター・ウォーズシリーズ(ローグ・ワンも含む)
レイダース/失われたアーク《聖櫃》
Once Upon a Time
インディ・ジョーンズシリーズ



スカイダンス・プロダクションズ
新興の製作会社スカイダンスです。「トゥルー・グリッド」「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」などぼくの大好きな映画も担当。

【主な作品】
トゥルー・グリット
ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル
アウトロー
ワールド・ウォーZ World War Z
ターミネーター:新起動/ジェニシス
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション
ジャック・リーチャー



マーベル・スタジオ
出ました。2000年代後半から観ない年はないというほどのマーベル・スタジオ。その名の通り、マーベル作品の映画化はほとんどここです。2008年からのマーベル・シネマティック・ユニバースで立て続けにヒットを重ねています。

【主な作品】
ブレイドシリーズ
スパイダーマントリロジー(サム・ライミ版)
X-MENシリーズ
アメイジングスパイダーマン
アイアンマンシリーズ
キャプテン・アメリカシリーズ
インクレディブル・ハルク
マイティ・ソーシリーズ
アベンジャーズシリーズ



レジェンダリー・ピクチャーズ
映画ではマーベルに溝をあけられたDCコミックスですが、そんなDC作品を多く手掛けているのが、レジェンダリーです。編み編みのかっこいいロゴが印象的です。クリストファー・ノーランザック・スナイダーの監督作を多く手掛けています。

【主な作品】
バットマントリロジー(クリストファー・ノーラン版)
300〈スリーハンドレッド
ウォッチメン
ハングオーバーシリーズ
インセプション
マン・オブ・スティール
GODZILLA ゴジラ
インターステラー
ジュラシック・ワールド



ワインスタイン・カンパニー
ロゴは地味ですが手堅いラインナップのワインスタイン・カンパニー。タランティーノ作品や近藤春奈、もといマイケル・ムーアの作品を手掛けています。

【主な作品】
プラネット・テラー in グラインドハウス
ブルーバレンタイン
イングロリアス・バスターズ
ジャンゴ 繋がれざる者
スノーピアサー
ヘイトフル・エイト



パラマウント・ヴィンテージ



タッチストーン・ピクチャーズ
80年代、90年代臭がめちゃくちゃする懐かしいロゴのタッチストーン。

【主な作品】
ハスラー2 
アルマゲドン
アンブレイカブル
レディ・キラーズ



リージェンシー・エンタープライズ
最近の会社かなと思ったら全然。「キング・オブ・コメディ」「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」など往年の名作もあります。頭文字のRのロゴが目印。



ライオンズゲート・エンタテイメント
プロレス団体ではありません。最近では「ジョン・ウィック」が熱かったライオンズゲート。「ソウ」シリーズもここなのですね。



ニュー・ライン・シネマ



ディメンション・フィルムズ



【参考記事】
映画会社の一覧 - Wikipedia
アメリカのおもな映画会社まとめ - NAVER まとめ
アメリカの映画製作会社 - 世界の映画制作会社