いいんちょさんのありゃあブログ

85年生まれ、おうし座、直毛によるブログ。今ここに、ポスト宮根誠司を目指すことを誓います。

北朝鮮の女芸人、ネタがもとで労働キャンプ送りに

北朝鮮で、人の声まねを得意とする女性お笑い芸人が、体制を皮肉るネタが原因で労働キャンプ送りになってしまったという。家族に会わせてももらえず、ソッコーで連行されたという。

A North Korean comedian was sent to do hard labour in a coal mine midway through her performance after she made a ‘slip of the tongue’ about the country's draconian regime.

Lee Choon Hong, a popular comedian known for satirising and mimicking people in North Korean society, was performing for workers on a vast farm project ordered by leader Kim Jong Un when she commented on 'sensitive issues', it was reported.

The comedian was immediately taken off and sent to the Jikdong Youth Coal Mine, without even having a chance to say goodbye to her family, according to local reports in the notoriously secret country.
(…)
What the comedian said has not been reported, but it is said to be the second time she has upset authorities in North Korea - she was reportedly sent to do reform work in the mid-2000s after 'misspeaking'.
Lee, who is known for being talented at impersonating people's voices, frequently performed for the late dictator Kim Jong Il, and was chosen to join his Entourage Of Delight in the 1980s.


http://www.dailymail.co.uk/news/article-2386200/Lee-Choon-Hong-North-Korean-comedian-sent-hard-labour-coal-slip-regime.html

ネタの内容は明らかになっていないが、政治的に「ビミョーな問題」についてしゃべってしまったらしい。この人、先代の金正日の前でもネタを披露した経験があるそうで、北ではそれなりに有名だったのだろうか。ただ、2000年代にも同じような理由で労働キャンプに連れて行かれたらしい。
また今回の一件で、娘の結婚式が延期となったというから、そこそこベテランだったということだろうか?


その国の政治体制とお笑いの質に相関関係があるのかはわからないが、民主的な日本という国のお笑いに比べれば、北のお笑い芸人は体を張っている。
日本では池上彰の選挙特番が毎回好評を博しているが、それは彼が政治のタブーにズバズバと切り込んでいるからだろう。
しかし、そうしたタブーに切り込むのは、本来お笑い芸人の役割でもあるはずなのだ。日本の芸人は、政治のことを不自然なほど語りたがらない。それはあまりにもったいない笑いの取り逃がしだと思う。

もしマチャミが「メレンゲの気持ち」で毎回ゲストを勧誘し始めたら、それだけでぼくは腹を抱えて笑ってしまうと思うのだが、どうだろうか?