いいんちょさんのありゃあブログ

85年生まれ、おうし座、直毛によるブログ。今ここに、ポスト宮根誠司を目指すことを誓います。

倒錯委員長からの重大なお知らせです


レビューの★評価を厳しくします。


ご覧になっている方はわかると思いますが、当ブログでは映画でも本でもわりと★4つが多くて、評価が甘いです。
別にそれでもいいんですが、★4って一般的には大分強くホメてることになってるでしょ?本当はあまり連発しない方がいいと思うんですよ。

けれど、うちのブログはもはや×リ×ン状態で、ちょっとでもいいところがあったらすぐ体を許しちゃうみたいなユルユルでガバガバなところがありまして。★4が乱交、もとい乱発状態でした。
それで、前々から「誰にでも股開いてんじゃねぇ!このヤ×マ×!!」という批判が全俺から殺到していたのであります。
ですから、安藤美姫の第一子誕生を祝して、7月からレビューの星をやや辛口にしようと思います。


今までもやろうと思えばできたんですよ。ただ、前回までなら★4つになるはずだった作品を★3つにすると、他の★4つ作品と比べて劣っているみたいにみられるのでね、こうやって区切りをつけますよ。
目安でいうと、今までの★4つがこれからの★3つに近いと思ってください。プロ野球の統一球は飛ぶボールにこっそり変えられていましたが、当ブログは「飛ばないボール」への変更です。こちらは黙って変えませんが、ね。
正直、★3つと★4つの違いはデカいと思うんですよ。だから、どちらかで迷ったときに、安易に★4つをつけ、それがここまで貯まってしまったわけですね。
そんな毎回悩んでんなら★評価なんてやめろよという話ですが、まーそれはそれで。★評価をつけておきたくなる理由については、また今度語りますよ。ええ。


とりあえず、★5つから順に基準を書いておきます。

★1つ→人に薦めない。もし人に薦めている人がいたら叱りつけるレベル
★2つ→駄作
★3つ→イマイチ〜普通〜良かった
★4つ→DVDとして持っておきたくなるレベル(ただし本当に買うとは言ってない)
★5つ→DVD買うのはもちろん、神棚に祭るレベル


たぶん★5つは出さないつもりです。
ちょっとかっこいいたとえですが、海外の新聞でのサッカーの試合の評価と一緒ですね。引退したときにつく満点、みたいな。


以上、重大なお知らせでした。