いいんちょさんのありゃあブログ

85年生まれ、おうし座、直毛によるブログ。今ここに、ポスト宮根誠司を目指すことを誓います。

ラジオ

山ちゃん結婚から考える「ぼくらは勝手に幸せになってしまう問題」

2日続けて同じ男をテーマにするのは初めてかもしれない。書きたいことが多すぎるのだ。ということで山ちゃんである。 山ちゃんが逃げ続けていたもの 先週のこの日、山ちゃんは結婚会見を開くとともに、深夜ラジオで結婚を生報告していた。放送は意外なほど和…

「みなさんのおかげでした」最終回を観ながら考えたとんねるずの「限界」

昨日、3月22日の放送をもってフジテレビが32年放送してきたバラエティ番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」が終了した。 32年のうち最後の10年間をほぼ準レギュラーのように出演していたおぎやはぎは、番組終了が発表されて以降、TBSラジオの「JUNKお…

とんねるず×ダウンタウン×爆笑問題 夢の共演が実現したのは「いいとも!」の保守性が一因?

1日深夜の「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」にゲスト出演したとんねるず・石橋貴明が、リスナーからの質問に答える形で「笑っていいとも! グランドフィナーレ 感謝の超特大号」について話していました。今さら説明するまでもないですが、…

物議をかもした「プロ野球総選挙」 ノムさんの秘話が泣けたから許す!

成人の日の8日、テレビ朝日が放送した「ファン1万人がガチで投票! プロ野球総選挙」。野手部門と投手部門に分けてトップ20の選手が発表されたのですが、夫人を亡くしたばかりのノムさんこと野村克也氏が出演していたことに「おや?」と思った人も少なくなか…

有吉はなぜ”品のある”「エロオヤジ」なのか

先日、徳島の小学校の男性教師が引率した修学旅行先でデリヘルサービスを呼んだことがバレて懲戒免職になっていたことがニュースになりました。バレたのは「サービス内容を巡ってトラブルになり、警察に通報された」ためだと報じられていますが、たぶん「本…

今年1年を振り返って何もしてないと気づいてしまった話

17日に放送していたラジオ番組「おぎやはぎのメガネびいき」で、矢作さんが、共感せざるを得ない話をしてました。この日はおぎやはぎのふたりが、「今年の漢字」に「安」が選ばれた話題から派生し、自分たちの2015年を振り返っていたのですが、そこで矢作さ…

中居正広は栗原健太に「気持ちを切らすな」と言った

一年に一度、このブログが書くプロ野球の話題。ポストシーズンが近づき、今年も引退だ戦力外だと寂しい話題を聞く季節になってきたが、ついにこの人の名前も上がってしまった。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150927-00000075-spnannex-base広島の元主…

AKB対談であらわになった宇多丸との「すれ違い」と、秋元康の「勘違い」

先週の土曜日に放送されたラジオ番組「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」内でオンエアーされた宇多丸(以下敬称略)とAKB48の総合プロデューサー秋元康の対談が、一部で話題になっている。秋元康氏「AKB 万策尽き果てた」 - ライブドアニュ…

「3.11」と書いただけで何か伝わると思うなよ

最近、ライムスターの宇多丸氏が『映画秘宝』のアートディレクターである高橋ヨシキ氏とやっていた「ネタばれ注意!ダークナイト批評!」というラジオのポッドキャストを聴いたところ、2008年の録音ながら、その内容が今の(つまり震災後の)日本人にとって…

あれを「神の手」なんて崇めてる場合じゃなかった

開催中のワールドカップで、立て続けに起きている誤審問題が議論になりはじめている。 予選リーグでも、トラップがハンドだったんじゃないか(しかも二度!)というブラジル代表ルイス・ファビアーノの「疑惑のゴール」が物議を醸していたが、その後日本時間…

いつだって新しいやつは冷遇される

僕のライフワークのひとつは「松本人志の放送室を聴くこと」なのだ。しかし、徐々に録音しておいても聴くのが後手後手に回り、今やライフワークが「松本人志の放送室を録音すること」に変わりつつある(もっともスラヴォイ・ジジェクよろしく、テレビ番組は…