いいんちょさんのありゃあブログ

85年生まれ、おうし座、直毛によるブログ。今ここに、ポスト宮根誠司を目指すことを誓います。

しりとりエッセイ

しりとりエッセイ「ブクロ」

先日、たしかあれは新宿に行く山手線の中だったが、2人の女子中高生が「渋谷・新宿はやっぱ怖い。池袋は落ち着くわー」という旨の話をしている声が聞こえてきて、思わずそちらの方を向いてしまった。 というのも、ぼくからすれば池袋と渋谷・新宿のイメージ…

しりとりエッセイ「怒れるデブ」

「太った人」「デブ」というと、温厚でのんびりした人というイメージを持つ人が多いが、ぼくは全くそうは思わない。そういう意識になった原因ははっきりしている。 これは、今もある渋谷のとある映画館での話だ。あるとき、チケット売り場のある階にエレベー…

しりとりエッセイ「通じない」

2月の某日、渋谷駅のホームでアジア系の外国人女性に話しかけられた。どこか行きたい場所があるようだが、行けなくて困っているようだ。 言葉の雰囲気からおそらく中国か台湾から来たのだろう。妙齢の女性で、日本語は全く話せない様子。ぼくが拙い英語で二…

しりとりエッセイ「靴」

大人たるもの靴には気をつけなくてはならない。靴で人は人を値踏みする、ということを聞いたことがあるが、それが本当なのかぼくは疑っているところがある。というのも、以前間違って左右全く別の靴を履いて外に会社まで行ってしまったことがあるのだ。 慌て…

しりとりエッセイ「お約束」

ネット上における文章の「お約束」の言い回しとして「オナニー」というものがある。何もそれは陰部を自分で刺激して気持ちよくなるアレそのもののことではない。あるコンテンツについて、受容者を無視した作者の自己満足であることを批判するときに「あの作…

しりとりエッセイ「顔」

自分の顔があまり好きではない。正確に言えば、写真や動画を通して「第三者目線」で見る顔の方である。毎朝、洗面所の鏡の前で対峙する男は、そこそこ見られる造形のような気もするのだが、殊に人に知らぬ間に撮られたときの顔が酷い。何だあの薄気味悪い笑…

しりとりエッセイ始めます

最近、仕事がクソ忙しいとか副業が盛況とかいろいろあってブログを書く機会が減ってきている。 そこで、しりとりエッセイを始めたいと思う。 【自分に課すルール】 ・タイトルをしりとりでつなぐ ・更新は1週間に1度 ・文字数は200~500字 ・自分の身の回り…